御姉狂

サークル御姉狂(おねえきょう)の本拠地です。当ブログにはアダルト表現があるものも置いてあるのでそういったものが嫌いな方は引き返すことをお勧めいたします。でも見てもらえたら喜びます。

7月31日は月蝕記念日

月蝕一周年
今日で月蝕の仮面が発売されて一周年ですね。
その記念、とは言っても大したものではありませんがイラストを描きました。
(主に私が好きな)月蝕キャラたちですw
まぁ雑な感じもしますが勘弁してやってくださいw

また零の作品が出るといいなぁ。


追記
リンクに「108 transfer」様を追加させていただきました。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが零のパロディ小説やイラストが逸品な素敵サイト様です♪
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 01:34:58|
  2. 零イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進化の代償はあまりにも大きかった

先日携帯電話を新しいものに機種変更しました。ちなみにauです。
液晶が大きくてメモリーもでかいやつがいいなと思い選んだものは、ソーラーフォンというやつでした。最近話題になってるとかなってないとか。その辺はよく知りませんが。
この携帯、ソーラーパネルが装備されていて、太陽光に当てるとエネルギーを毎ターン10%回復してくれますw
いやぁ、携帯も進化しましたね、4年の間にこんなに変わってるとは。

さてここからが本題です。
新しい携帯を自分色に染めるべく意気揚々と「テクモのメロディetc.」に繋ぎました。
すると

ご利用の端末ではご覧になれません。



ご利用の端末ではご覧になれません。




ご利用の端末ではご覧になれません。


なん・・・・だと・・・・・・・!?


テクモの携帯サイトが新型携帯に対応していないだと!?


ま、待ってくれよ・・・・・。
じゃあ俺はどこで零の壁紙や着メロを手に入れればいいんだ?
もう深紅の声を目覚ましボイスにセットして清々しく起きられないのか?
開閉音やON、OFF音をシャッター音とかにできないのか?

神よ・・・・・・・

GPS機能やカラダ管理機能なんていらないから・・・・・いらないから・・・・・・
テクモサイトに対応しておくれよおおぉぉぉぉ(泣)

ナムコで我慢するか・・・。


携帯の楽しみが8割くらい無くなったMLでした。
  1. 2009/07/29(水) 22:11:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

零バトン

零を取り扱っている「108 transfer」様を拝見していたら零バトンがあったので拝借してきました。
バトンなのに勝手に持ってくるのが悲しいねw


▼零シリーズ作品をプレイした順に挙げて下さい。

zero、紅い蝶、刺青、月蝕 です。
月蝕以外は友達のTRTRさんから貸してもらいました、その後ちゃんと自分で買いましたよ!


▼では、零シリーズ作品を好きな順に挙げて下さい。

全部同じくらい好きですがランク付けするならば
刺青、紅い蝶、zero、月蝕 ですね。
月蝕の操作性が悪くなければzeroより上でした。

▼零シリーズの女子キャラクターを好きな順に5人挙げて下さい。(怨霊も可)

深紅  テラカワユス。霊感がトップクラスで家事全般もトップクラス(なはず)な無敵ヒロイン!嫁にしたい女の子No.1です!

怜  シリーズ唯一の大人の女性。お尻はぷりんぷりん。漂う色っぽさが良い。婚約者を失った彼女はいつも深紅のことを狙っているはずw

千歳  こんな妹がほしいなぁ。いや、妹はいますけどね。押し入れやクローゼットを開けるたびに千歳を探してますw

鏡華  零史上一番綺麗な霊だと思ってます。亡き夫を待ち続けながら死んでしまった彼女は儚くも美しい・・・。

円香  序章でリタイアしてしまう不遇のヒロイン、真冬兄さんも序章だけだったけど。弱気でいつも困ったような表情をしていて可愛いね。きっとM気質なんだろうねwでも怒ると怖いに違いない。

ランクに入れなかったけど茜、薊姉妹 ナース3人 浅葱ちゃんも好きですってw


▼零シリーズの男子キャラクターを好きな順に5人挙げて下さい。(怨霊も可)

真冬兄さん  世間ではふざけんな馬鹿兄貴とか言われていますがいいじゃないですか。彼は優しすぎただけです、こんな人間最近ではあまり見かけませんよ?夜は深紅と・・・・・・・・。

螢  ヘタレと言われている彼ですが実際はそんなことはないんですよね。ただ彼には霊感が無かった、そして運もなかった、それだけです。

優雨  多くは語られていないけどEDでは涙もの。怜の受けた呪いを全て引き受けてくれる優しい男。

長四郎  兄貴。螢が弱すぎたからなのか、この男は強すぎるくらいのキャラですね。零における見事なバランスブレイカーですw たぶん射影機で撮れば倒せます。


鳴海天涯  中ボス的なかっこいいおっさん。「すまん!」と言いつつ鉈で斬りかかってくる姿は怖かっこいい。地味だけどね。


▼零シリーズのカップリングを好きな順に5組挙げて下さい。(GL、BL、怨霊も可)

怜×深紅  逆もいいね。女二人で暮らしてればこんな妄想は当然!
深紅×真冬  たまらん。兄妹二人暮らしならこんな妄想は義務!
怜×螢  逆レ○○的な感じでw 男日照りの怜はついに・・・。
海咲×円香  これは定番ですかね。逆もイイ。
亞夜子×冬子  きっと私だけなんだろうな。


▼零シリーズで最も怖い思いをした瞬間5つ、思い出して挙げて下さい。

・zero、やってるだけで怖かったです、はい。今でもなんか怖いです。
・zeroで瀕死状態の時に床から伸びる手につかまれて死んだ時はびびったなぁ。何が起きたのか理解できませんでしたw
・紅い蝶の桐生家の窓から覗いてくる子供w ぱねぇ
・紅い蝶、桐生家二階でなにするでもなく立っているだけの薊の霊。リストにも載らず、倒すわけでもないそこに居るだけの彼女は怖かった。
・月蝕で扉に触れた瞬間に背後から襲ってくる亞夜子。月蝕はこういったお化け屋敷的な脅かし方が多かったなぁ。

▼零シリーズで最も苦戦した相手を順に5人、挙げて下さい。

・zeroの目隠し鬼の霊。強すぎ!
・刺青の聲、ナイトメアモードのラストの零華。早い硬い強いでもう・・・。フィルムも回復薬もギリギリだったなぁ。
・紅い蝶、ラストの戦闘前の繭の即死攻撃。タイミングが掴めずに何度やり直したことか。
・赤い蝶の子供3人。今でこそなんともないですが当時はきつかった。
・乳母車の老婆。なにあの攻撃力www


▼零シリーズ作品の世界に行けるとしたら、どの作品の世界に行ってみたいですか?

刺青の聲がいいなぁ。深紅もいるし皆神村とも繋がってるしw

▼零シリーズを実写化!配役を貴方ならどうする!?(思いつく限り何人でも可)

零はもう完成してるので実写化とかは必要ないですw 下手にやれば作品のイメージが壊れちゃいます。
やるなら無名の役者でのオリジナルストーリーで。


▼次回作零、自分が作るならどんな感じにしますか?(舞台、時代設定…etc)

私は想像力も知識もないので創作するのは苦手なんですが、やるならば主人公たちは1980年代の女性。もちろん何かしらの儀式により滅びた村なり屋敷なり、時代は大正以前ですかね。昭和に入ってしまうとちょっとね。
少し後味の悪いようなEDにしますかねぇ。

▼次に回す人、もしくは回答を見てみたい人を5人挙げて下さい。(アンカー可

もちろんTRTRさんで。
俺も!私も!という方は是非やってみてくださいw


  1. 2009/07/27(月) 19:13:03|
  2. 雑記 零
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺は太陽の子!

楽しみにしてた今回の仮面ライダーディケイド、ついにRXが出てきましたね!
なかなかに面白かったです。なによりもRXがかっこよくて!
主人公補正がないのでちょっとやられまくり感もありますが問題ありません。バイオライダーの液状化は現代のCG演出にはぴったりかとw
そして南光太郎が渋いw
大先輩をお前呼ばわりする士がなんかイイwww きっと裏ではリボルケインを突き刺されてるに違いない。

次回はBLACKの世界ですね、楽しみだ♪

RX
嬉しかったので擬女化ライダーを描いてました。

劇場版も観にいきたいな~♪


それにしてもなぜここに来てダダをこねるんだ士w
  1. 2009/07/26(日) 13:15:27|
  2. 版権イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どSだって女の子

亜也虎生
リクエストを頂いたので亞夜子を描きました。相変わらずの手抜き背景ですね。
友人が気に入っていたので過去に描いたらくがきのものに色をつけただけですけどね、わたしも気に入ってたので。

どSどSと言われている娘ですが結構弱い面もあるんですよね。
咲いてしまった咲夜(なのかな?)を目撃したときの
「外にいた やつ なんなの
なんで かおが ぐちゃぐちゃなの
ようちゃん たすけてよ
あの かお みてから 
  あたし の あたまの中 が
 う る さ い  な ん な の

じぶんがぐちゃぐちゃになるまで
ここでまってます

まって

まって


 まっ て

おかあ 
  さん」

というメモを読んだときは切なくなりました。
咲いてしまうと母親を認識することもできなくなってしまうのか、と。
怖がって助けを求める亞夜子を想像するとやはりまだ子供なんだな、と思ってました。

亜也虎霊
おまけの霊バージョンも。
  1. 2009/07/19(日) 15:37:26|
  2. 零イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ